あなたの地域のシロアリ被害は大丈夫?

早期発見と予防がなによりも肝要

早期発見と予防がなによりも肝要

シロアリは「暗黒の住者」と言われるように、普通明るいところを避けて活動する習性がありますので、一般に人目につきにくく、気付いた時は被害が相当進行していることが多く、地震や台風による建物倒壊の原因となりとても危険です。

大切な「住まい」をシロアリの被害から守り、地震や台風による被害を最小限に食い止めるには、定期的にシロアリ調査を行い、シロアリやその被害を受ける前に、適切な予防対策を講じておくことがなによりも肝要です。

新築時の方が防蟻施工がやりやすい上に、比較的安価な経費で、しかも安全な妨蟻対策を講ずることができます。

基礎コンクリートを破って、洗い場のタイル床の下から
発見されたイエシロアリの巣→



HOME > シロアリ被害 > 早期発見と予防がなによりも肝要