どうしてシックハウスが生まれたのか?

どうしてシックハウスが生まれたのか?

家造りと住まい方が変化してきた為です。

【以前の住宅は・・・】

  • 家を作る材料には木、紙、土などの自然材料が使われていた。
  • 隙間も多く、室内の空気が汚れにくい。
  • 夏は涼しく冬は寒い住宅。
  • 窓も開け放つことが多く、換気量が多かった。

【現代の住宅では・・・】

  • 家を作る材料は石油化学製品などを使用した建材が多く使われる。
  • 断熱・気密化が進んでいるが、室内の空気が汚れやすい。
  • 夏は冷房を使う為、涼しく 冬も暖房で暖かく過ごせる。
  • 冷暖房の普及や共働き等で1日の内、長時間にわたって閉めきったままの室内では換気量が少ない。

●住い手の要望にこたえる形で、

  • 隙間風を減らした省エネルギーの家
  • 手入れの簡単な建材を使用した家造り

へと変化したことで、快適性が向上したが、副作用として室内空気が化学物質によって汚染される事となりました。


HOME > 薬剤について > どうしてシックハウスが生まれたのか?