床下などに住みついたシロアリはどうしているの?

床下などに住みついたシロアリはどうしているの?

巣の作り始めでは、生息場所の微気象や木材の状態などの環境の影響を受けやすく、安易に死滅してしまいますが、順調に成長した巣は女王の卵巣が発達し、体長が15mm〜40mmに達して毎日数百個余りの卵を産みつづけます。

大きくなった巣で成長した羽蟻達は、郡飛の時期を迎えるとパートナーを探し、新たな巣を作って行きます。


HOME > シロアリQ&A > 床下などに住みついたシロアリはどうしているの?