冬の間のシロアリはどうしているのか?

冬の間のシロアリはどうしているのか?

6℃内外で活動は可能になります。
12℃〜30℃迄が活動好適温度になっています。
33℃以上でもヤマトシロアリ自身は耐えることができますが、共生原虫が死んでしまうので、夏の高温期には地中や涼しい場所へ移動します。

イエシロアリ・ヤマトシロアリ等は、沖縄県の気候では10℃以下になる事はまれですので、冬でも活発的に活動しています。


HOME > シロアリQ&A > 冬の間のシロアリはどうしているのか?