シロアリ防除剤にはダイオキシン汚染の危険がありますか?

シロアリ防除剤にはダイオキシン汚染の危険がありますか?

あります。

今は人体薬剤として使われていないようですが、トリクノルフェノールやPCP系薬剤にはダイオキシンが不純物として含まれていたと思われ ます。

また、有機ハロゲン系の薬剤は、すべてその合成過程で、ダイオキシンが混入してくる可能性がありますので、分析チェックが必要です。

さらに塩素や臭素を含む薬剤で処理された木材は、廃棄焼却される時に新たにダイオキシを生成する恐れがありますから注意を要します。

「環境対策」

HOME > シロアリQ&A > シロアリ防除剤にはダイオキシン汚染の危険がありますか?