あなたの地域のシロアリ被害は大丈夫?

<<前の画面に戻る

2005年
8月
世帯数 46世帯
地域 那覇市・浦添市・糸満市・うるま市・久米島町・伊江村・北谷町・沖縄市・西原町・与那原町・宜野湾市・嘉手納町・玉城村・読谷村・北中城村・豊見城市・東風平町・南風原町・金武町・佐敷町
シロアリの種類 イエシロアリ・ヤマトシロアリ・ダイコクシロアリ

コメント:★卵zされる向こう1か月の天候★
向こう1か月の沖縄地方では、湿った空気が流れ込む影響で、
平年に比べて曇りや雨の日が多いでしょう。
平均気温は高く、降水量は平年並か多くなると卵zされております。
蒸し暑い日が続きますが、旧盆の前に住宅の大掃除を行い、快適な
住まいで旧盆を迎えてはいかがでしょうか?


北中城村:床下(土間コン)建ち上がりから延びる蟻道

那覇市:押入の中の被害

那覇市:押入内部 縦横に広がった蟻道

那覇市:畳へり・畳下板の被害

那覇市:扉の被害

那覇市:配電盤内部の被害

那覇市:鉄板の角から延びた蟻道

那覇市:軒下に設置したAGS(屋内設置用のベイト剤)
設置3日で観察用箱の底に広がった状態。
(イエシロアリの加害速度が速い事が解ります)

那覇市:書籍・書類への被害

那覇市:壁楓ハを覆う腐朽菌・蟻道

那覇市:仏壇下引出し天板に穀zされた巣

那覇市:床柱の被害

うるま市:締まっておいた本・箱への被害

女王アリ発見時[王台に潜む女王アリ]

那覇市新都心内:女王アリ発見時

女王アリ

女王アリA

那覇市:床組(根太・大引)の被害

那覇市:タンス下の被害

沖縄市:群飛孔
(台風の影響でしょうか?この時期に群飛孔を穀zしている状態)

8月12日にAGSを設置し、3日後に白蟻の接触を確認(上段写真)
中段と下段の写真は8月31日に回収したAGS[:RED:][駆除完了][:/RED:]

[:U:]AGSの内部には大量の有翅虫の羽が残っている。[:/U:]
屋内の被害箇所には天然素材駆除剤にて処理をまんべんなく行って居るので
おそらく職蟻(ニンフ)が分化し有翅虫へ変化したと卵zされる。

<<前の画面に戻る
HOME > >