あなたの地域のシロアリ被害は大丈夫?

<<前の画面に戻る

2006年
3月
世帯数 31世帯
地域 那覇市・うるま市・宜野湾市・嘉手納町・浦添市・金武町・佐敷町・玉城村・宜野座村・伊江村・与那原町
シロアリの種類 イエシロアリ・ヤマトシロアリ

コメント: ≪ハネアリ発生注意報!!≫
晴れた日の昼頃に飛行する「ヤマトシロアリ」の羽蟻が、県内各地で確認されております。
色は黒っぽく、約3〜4o程(羽を含めると8o前後)で、白蟻とは気づきにくい体をしています。ベランダや庭・掃出し付近で連結して歩いていたらご注意下さい。


『フローリングの傷みは床下の湿気が原因!?』
床板(フローリング)は建物の老朽度が判断しやすい部材のひとつです。
一般的に根太の基礎材の上に下地材を張り、床板を張る国「になっていますが、水廻り部分は湿気が多く、さらに水に濡れやすい場所の為、楓ハが剥がれたり下地にカビが生える可柏ォが高いです。床板のきしみや浮きがひどい場合は楓ハだけでなく根太までの劣化、腐食します。
又、床板補修の目安はおよそ20年〜25年程と言われていまが、補修時には床下の換気・改善」を必ず考慮して下さい。

 改善策には床下へ炭等を敷き詰める方法等もありますが、殆どの住宅は、床下が充分に呼吸が出来る国「ではありません。
さらに炭が湿気を吸っても吐き出す状態が無ければ湿気が停滞し逆効果にもなりますので、強制的に空気の流れを起こさせる床下換気扇・攪拌機の取付を行い、炭敷設を併用するとさらなる相乗効果が期待できるでしょう。



那覇市:和室・ブロック内に巣

那覇市:食器棚の引出し被害状態

那覇市:和室・床柱の被害

中城村:天井付近まで達する三方枠の被害

那覇市:通気口より侵入するイエシロアリの蟻道

那覇市:窓枠(桟)の被害

那覇市:三段BOXの底を突き抜け、ティッシュ箱を加害

那覇市:小屋組・木材の下を這う蟻道

ブロック内で見つかった兵蟻

那覇市:保管していたアイロン台
床に接する部分は加害されてしまった

空中蟻道

コンクリ基礎上を縦横無尽に広がる蟻道

流し台上の棚:横壁にびっしりと詰まった蟻土(巣)

流し台下の扉より飛び出す直前のヤマトシロアリの羽蟻達

職蟻

食器棚内部の蟻道

那覇市:ヤマトシロアリの空中蟻道

床下高さ90pを登る蟻道

この蟻道は上から下へ進んでいる非常に特殊な蟻道です

洗面台扉の隙間から群飛したヤマトシロアリの翅蟻

浴室入り口のフローリング
(水廻り)ヤマトシロアリによる加害状況

<<前の画面に戻る
HOME > >