あなたの地域のシロアリ被害は大丈夫?

<<前の画面に戻る

2009年
6月
世帯数 55世帯
地域 中城村・金武町・糸満市・那覇市・西原町・うるま市・南風原町・北中城村・宜野湾市・南城市・伊江村
シロアリの種類 イエシロアリ・ヤマトシロアリ

コメント:埋設された地中の光ケーブル若しくは
通信ケーブルの防護管からの侵入が目立ちます。
また、この様な被害が年々増加傾向にあると思われます。


床柱の被害
(蟻土が盛り出ている状態)

床柱の被害
(表皮をはがした状態)

床柱の被害
(天井付近迄に渡って加害されている状態)

床柱の被害
(解体後)

松の幹、全域の被害

築40年以上・スラブ造

天井部分の蟻土【群飛口】
(数回、群飛が確認された)

PF管(エフレックス・波付硬質ポリエチレン管(FEP)からの侵入
※通信ケーブル(地中や海中ケーブル)を保護する管

FP−口(エフレックス・波付硬質ポリエチレン管(FEP))拡大状況

PF管に、群飛が出来る状態にまで成長した分巣
群飛を行った跡が伺える(羽蟻の死骸多数確認)

CD管からの侵入

PF管の蟻土(侵入)
羽蟻の郡飛

白蟻が侵入したPF管と正常なPF管

赤蟻達が羽蟻を攻撃している様子

床柱の被害状況

和室:床下に構築された
   シロアリの巣
(スラブ造・築10年)

<<前の画面に戻る
HOME > >